買い物をするたびにわくわくが増えていく!

この画面は、簡易表示です

2017 / 6月

毎年、1月から2月の寒い時期に体調を崩し

毎年、1月から2月の寒い時期に体調を崩してしまうので、何かいい健康法はないかと探していました。お金がかからないのがいいなぁ…、家の中でできるのがいいなぁ…簡単なのがいいなぁ…。と、いろいろ当たってみたところ、「乾布摩擦」がいいのでは?ということになりました。
「乾いたタオルで肌をこすると、鍼灸に似た刺激が得られる」「血流がよくなって冷え性が改善する」「自律神経の働きがよくなる」「免疫力がアップする」「新陳代謝がよくなる」「美肌も期待できる」などなど、なかなかよさそうです。
しかし、ここで重大な問題に気づきました。よりによってこの寒い時期に始めるのは、無謀ではないか?ということです。確かに窓の外には小雪が舞っているし、これでは効果が出る前に風邪を引いてしまいそうです。もうちょっと暖かくなってから始めようかな…でも、寒い時期にやらなきゃ意味ないかも…。と思ってもう少し調べてみると、年中通して行うのが一番よいらしいということがわかりホッとひと安心。
そんなわけで、乾布摩擦は春が来たら始めることに決めました。




top